トップページ > 日体大柏NEWS

日体大柏NEWS

ダンス部世界第4位!!

2017/2/6

現在アメリカのオーランドにて開催されているUDA National Dance Team Championship において日本代表として本校ダンス部が出場しております.

日本時間の6日9:00に本番が行われ,見事第4位という結果の報告が先ほど現地から入りました.(先日お知らせした本番時刻とは異なっておりました,申し訳ございません)

この結果も保護者様をはじめ,関係各位の協力,サポートがあってのものです.この場をお借りして皆様方に厚く御礼申し上げます.

アイコン戻る

バイオメカニクス部 サイエンスキャッスル出場!!

2017/1/6

今年度新設されたバイオメカニクス部が株式会社リバネス企画「中・高校生のための学会 サイエンスキャッスル」関東大会に出場しました。
この学会では2年生の平川君がバイオメカニクス部を代表して出場しました。
発表内容は「蹴上がりの成功法と失敗法」で平川君は陸上部にも所属し棒高跳を専門種目にしておりました。
彼は部活動の補助練習中に蹴上がり練習があり、より効率の良い方法はないのかと考え1つの研究論文を発見しました。
その論文を参考にし研究を重ね、結果として動作中で重要とされることは重心の置き方と腕・肩などの角度というデータを得ることが出来ました。部活動をやりながらの研究で困難なこともありましたが良い研究になったと思います。
この学会で様々な教授の方にアドバイスを頂いたので、今後はそのアドバイスをいかして研究を進めていきたいと思います。

アイコン戻る

本校第49期生 植草歩 悲願の世界チャンピオンに

2016/10/31

2020年東京五輪の追加種目に決まった空手の世界選手権第4日が29日、オーストリアのリンツで行われ、女子68キロ超級の植草歩(日体大柏高校、帝京大学、高栄警備保障)が、ギリシャ選手を2―0で下し、初の金メダルを獲得した。
 植草歩はメディア上では空手界の「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」と呼ばれ、全日本空手道連盟の広報活動に大きな貢献をしており、高校在学中は国体チャンピオンにもなっている日体大柏の空手道部OGを代表する有名選手である。昨年全日本チャンピオンに輝き、今回悲願の世界チャンピオン達成に至った。表彰式で国歌が流れると「ずっと一番高い場所から君が代を聴くのが夢だった」とうれし涙を流す。東京五輪へ向け「このタイトルを守って五輪でも金を取りたい」と目を輝かせている。本当におめでとう。

アイコン戻る

イブニングセミナー 参加者受付中!

2016/10/12

10月14日に開催致します「アドバンストコース イブニングセミナー」は、ご予約を承っております。また、当日のご参加も可能ですので、遠慮なくお電話にてお申し込みください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

アイコン戻る

体育祭を開催しました

2016/9/26

好天に恵まれた9月17日、57回体育祭を柏の葉陸上競技場で開催しました。徒競走、中距離走、障害物リレー、対抗リレー、幅跳び、騎馬戦、綱引きのほか、陸上部によるエキシビションも同時進行で披露する、見所の多い体育祭。見ても参加しても楽しめる体育祭として大変好評です。今年は1000名近いお客様に来場していただきました。午後は部活動行進に続き、ダンス部・吹奏楽部による東京オリンピックに向けたパフォーマンス、アスリートコース生徒による集団演技、ブロック対抗の応援合戦が行われ、赤青黄色ごとに熱戦が繰り広げられました。応援賞には青組、総合優勝には黄組が輝きました。赤組も競技・応援に全力で取り組みました。当日、ご来場いただきました皆様に、厚く御礼を申し上げます。






























アイコン戻る