トップページ > 学校生活 > 部活動 > 活動NEWS

活動NEWS

本校の導入事例が掲載されました。

2016/8/19

本校のICT教育推進事業の導入事例が掲載されました。

http://www.seiko-sol.co.jp/case/k-nittai/

アイコン戻る

レスリング部全国高校総体団体・個人制覇

2016/8/10

7月28日より高校総体(インターハイ)が中国地方各地で開催されておりますが,レスリング部が学校対抗戦決勝で静岡県の飛龍高校を下し,初の優勝に輝きました。また,個人戦において55kgの山口海輝君,120kg級のモンゴルから留学生プレブスレン・デルゲルバヤル君がそれぞれ優勝,60kg級の伊藤謙心君が第3位となりました。また120kg級に出場したデルゲルバヤル君は学校対抗戦最優秀選手にも選出されました。


アイコン戻る

インターハイ3年連続入賞! 全国高等学校陸上競技選手権大会

2016/8/8

 7月29,30日に岡山県にて行われた、全国高等学校陸上競技選手権大会に2年生の尾﨑駿翔君が男子棒高跳びで出場しました。
尾﨑君は自己ベストとなる4m90を跳び、2年生ながら7位に入賞することができました。
 
 自身初の全国大会でしたが、大舞台にのまれず日頃の練習成果を発揮することができました。
秋には日本ユースや大阪室内などの全国レベルの大会があるので、ご声援のほど宜しくお願い致します。


2年生ながら見事7位に入賞した尾﨑君(写真右から2番目)

アイコン戻る

中村航輔選手(51期・柏レイソル)のオリンピック壮行会を行いました

2016/7/22

7月15日、8月から開催されるリオデジャネイロオリンピックの日本代表に選出された、本校卒業生(51期)、柏レイソル所属の中村航輔選手壮行会を行いました。中村選手は中学時代より年齢別のサッカー代表として活躍し、2013年には柏レイソルのトップチームに在籍。2015年にアビスパ福岡に移籍した後、2016年にJ1・柏レイソルに復帰して、日本屈指のゴールキーパーとして活躍しています。これまで本校は卒業生を含めてオリンピック選手を輩出しておらず、本校卒業生で初めてのオリンピアンになります。
当日の模様は、7月20日の全校集会・インターハイ壮行会で全校生徒に映像で紹介されました。
壮行会での質疑応答は以下の通りです。

Q1 オリンピック出場が決まった瞬間の思いは。
A1 クラブハウスでメンバー発表の動画を見て、自分が選手に選ばれ皆に祝福されたので、嬉しい気持ちと責任感が芽生えました。
Q2 日体大柏高校初のオリンピアン誕生の感想は。
A2 スポーツが大変盛んな学校なので、オリンピックに出場した選手がいるのかと思っていましたが、自分が初めてと聞いて、嬉しいです。
Q3 オリンピック出場を誰に最初に伝えましたか。
A3 すぐに練習だったので、時間はなかったのですが、家族や友人に伝えました。
Q4 インターハイを目指す後輩・選手たちに向けて応援メッセージをお願いします!!
A4 3年生も2年生もそして1年生も、夏、皆が目指している大会ですし、賭ける思いは大きいと思います。大会に向けた思いも変わらないと思うので、悔いのないように頑張ってほしいです
Q5 最後にオリンピックに向けた抱負をお願いします。
A5 監督、選手、チーム一丸となって、最終的にはメダル獲得するところまで険しい道のりはありますが、選ばれた者として、責任をもって頑張りたいと思います。

本校初のオリンピアン、柏が生んだ「スーパー守護神」、中村航輔選手の活躍を応援しています!!








アイコン戻る

全校集会・インターハイ壮行会を実施しました

2016/7/22

7月20日、本校体育館で夏休み前の全校集会とインターハイ壮行会を行いました。
今年度はレスリング部、相撲部、男子バスケットボール部、陸上部、硬式テニスが出場。各部代表による誓いの言葉、校長先生のお話のあと、全校生徒が出場する生徒にエールを送りました。また本校卒業生(51期)で柏レイソル所属の中村航輔選手のリオデジャネイロオリンピック壮行会の模様を映像で紹介(トピックス参照)。最後に体育祭のチーム発表がありました


アイコン戻る