トップページ > 学校生活 > 部活動 > 活動NEWS

活動NEWS

男子バスケットボール部 県新人戦 準優勝!

2016/1/21


 1月15日(金)~17日(日)において館山市にて平成27年度千葉県新人大会が開催され、本校は2年連続準優勝になりました。
 新チームとなり初めての大会でしたが、一戦一戦気持ちを切らすことなく粘り強く戦い抜くことができ、決勝戦に進出することができました。決勝戦では序盤は接戦だったもののあと一歩及ばず準優勝で大会を終えました。
 今大会の結果に伴い、2月6日(土)、7日(日)に行われます、平成27年度第26回関東高等学校バスケットボール新人大会に出場権を得ることができました。今後もより一層の努力を重ね、より高い目標に向かっていきたいと思います。

<大会結果>

2回戦  柏日体 102-52 津田沼      3回戦 柏日体 85-36 土気

準々決勝 柏日体 76-58 東海大浦安   準決勝 柏日体 58-48 八千代松陰

決勝戦  柏日体 56-84 市立船橋              [結果] 準優勝(2年連続)

また平成27年度優秀選手表彰も行われ、最優秀選手賞1名、優秀選手賞2名が表彰されたことも合わせてご報告させていただきます。

平成27年度千葉県高校バスケットボール最優秀選手 ニャムフー ハンブラグ(3年)

平成27年度千葉県高校バスケットボール優秀選手  堀内 孟(3年)

平成27年度千葉県高校バスケットボール優秀選手  前田真吾(3年)

千葉県高体連バスケットボール専門部

htthttp://chiba.japanbasketball.jp/highschool/

<

アイコン戻る

祝 女子ハンドボール部 新人大会 県第3位!

2016/1/13

去る1月9~10日まで3日間、千葉市・四街道市を中心に新人大会 県予選が行われました。当チームは、予選トーナメントの1戦目・2戦目と危なげなく勝ち進み、決勝リーグへコマを進めました。決勝リーグは上位4チームとの戦いとなり、決勝リーグ初戦と2戦目は敗北を喫してしました。しかし、気持ちを切り替え、気を引き締めなおして臨んだリーグ戦最後の試合(事実上の3位決定戦)。幕張総合高校との戦いで、お互いに試合開始時から得点を重ねシーソーゲームの様相となりましたが、徐々に当チームが引き離しにかかり前半を13対9のリードで折り返しました。後半も前半同様に、その調子を崩すことなくゲームは展開され、最終的には5点差のリードで終了のブザーを迎えました。この試合により決勝リーグ戦は1勝2敗となり、千葉県 第3位入賞が決定いたしました。今回の大会は、大会当日に体調不良者やけが人が出てしまい、チームとしては万全な体制で試合に臨むことができませんでしたが、他のメンバーがその分を補う頑張りを見せてくれました。今後は今春の関東大会や高校総体に向けて、より一層練習に励み、良い結果が得られるように頑張ってまいりたいと思います。また、今大会も多くの皆様に励ましやご支援をいただき、この場をお借りして御礼申し上げます。

アイコン戻る

PTA主催「文化講演会」を開催しました(1/9)

2016/1/12

 1月9日、本校生徒ホールにて、PTA主催の「文化講演会」を開催しました。ネット問題に詳しく、ネットトラブル回避・対応の普及活動に取り組まれている、全国Webカウンセリング協会理事長の安川雅史先生をお招きし、「ネットいじめ・ネットトラブル 最新事例とその対処法」というテーマでお話をいただきました。安川先生のお話はいつも大きな反響を呼び、連日、マスコミへのご出演やご講演などで全国を飛び回っておられます。そのようにご多忙の中、昨年の教職員研修に続いて、お話をいただきました。誰もが巻き込まれる可能性が高いネットトラブル。まず大人が大人としての責任をきちんと果たすこと、こどもの様子をよくみてこどもに寄り添う言動を心がけることなど、親子関係の大切さは心がけねばならないことだと痛感しました。また最近の事例からは、ネットトラブル・ネット犯罪の恐ろしさが伝わってきましたし、具体的なトラブル回避法やネットやメディアとの上手な付き合い方など、参考になるお話が盛りだくさんでした。「必ずフィルタリングはしましょう(「フィルタリングは命を守る」)」「LINEの友だち自動追加機能・友だちへの追加機能はOFF設定」、これだけでも安心・安全度は格段に違うとのお話でした。安川先生が監修された石川県教育委員会のHP「親子のホッとネット大作戦」に具体的な設定・操作方法が紹介されていますので、ぜひご覧ください。
安川先生、またご協力いただきました全国Webカウンセリング協議会理事の高橋泰之様、誠に有難うございました。

アイコン戻る

福田吉高先生の授業が東京大学研究機関のWebサイトで紹介されました(後編)

2015/12/25

本校の国語科教諭で、アドバンストコース長を務める福田吉高先生の授業実践が、東京大学総合教育研究センターと日本教育研究イノベーションセンターが運営するWebサイト「未来を育てるマナビラボ」で紹介されました。先進的なアクティブラーニング型授業を取り上げる「授業のひみつ」として掲載されています。福田先生はグローバル化時代に活躍できる人材を育成しようと、知識と発信のバランスにこだわった授業を実践しています。紹介されている授業は、9月29日の公開授業です。前編(授業編)と合わせてご覧ください。

アイコン戻る

室園遥生君(1年生)が英語研究発表大会で優勝しました

2015/12/21

夏の地区英語スピーチ大会で優勝した、室園遥生君(1年生)が、千葉県高校生英語研究発表大会のリーディング部門でも優勝しました。英語部門での地区大会優勝、県大会優勝は、本校初となります。

アイコン戻る