トップページ > 学校生活 > 部活動 > 陸上競技部(短距離)活動NEWS

陸上競技部(短距離)活動NEWS

顧問名小安良幸・賞雅尚樹・熊井允人・上原里菜
目標全国制覇
主な戦績近年5年間、県大会・関東大会において男子総合連続入賞中・インターハイ連続出場中
部の魅力 一人ひとりのやる気を引き出し、伸び伸びとやることが勝負の近道と考え、個々の練習を考えながら且つチームの一員を意識した社会性を持つ競技者になることで力がつくことがわかる!!
  陸上競技部(短距離)

全国高校総体 陸上競技 男子棒高跳 優勝

2015/8/3

7月30日に和歌山で行われた全国高校総体男子棒高跳で、本校陸上競技部所属の新井拓磨君が今大会でただ一人5m20を跳び、優勝しました。当日は30℃を超える炎天下の条件の中、予選から安定した跳躍を見せ、落ち着いた試合運びでした。

新井は昨年の国体、日本ジュニアで2年生ながら優勝しましたが、インターハイは初優勝でした。本人は
「勝てて良かった。来年度から校名が変更され『柏日体』の部旗を掲げる最後のチャンスだったので、掲げられてうれしかった。」
と話していました。

アイコン戻る